ブランド七ヶ浜

海のめぐみ、浜のうまみ


ブランド七ヶ浜のポイント

自然と歴史の万華鏡

日本三景松島の一つに位置する七ヶ浜町の魅力は、彩り豊かな自然と豊かな心を持つ住民にあります。
のどかな緑あふれる自然と、三方を海に囲まれ、また松島湾・仙台湾に面していることにより、昔から四季折々の豊富な魚介類が水揚げされてきました。私たちは、その豊かな恵みに恩恵を受けながら新鮮な野菜、魚介類を日常生活で食べることができます。
1年を通じ“おいしい七ヶ浜”を堪能できる海の幸・里の幸をはじめとした自然の恵みを、丁寧に心をこめてブランド化し、多くの皆様へお届けいたします。

海のめぐみ、浜のうまみ
頬ゆるませる、七ヶ浜品質

“獲り方、作り方、売り方のすべてに七ヶ浜のこだわりと自信があります”
胸を張ってそう申し上げることができること。それが第一の条件です。

七ヶ浜町は、海苔養殖漁業が盛んで、地場産業の根幹をなしています。
七ヶ浜町には、皇室献上海苔や、一般にはあまり流通しない旨味絶品と言われるボッケ(魚/ケムシカジカ)など、地域住民から長年愛され続けている数々の一押しの品があります。これらの品に共通する点は、生産者が長年培ってきた高い技術と魅力的な資源を大切に守り伝えてきたことにあります。昭和4年以降から養殖法等の研究努力により、漁場拡大、収穫量の増加、販路拡大を行ってきました。
七ヶ浜産の焼海苔は、品質も自慢の逸品です。七ヶ浜の豊かな海で育まれた磯の香りと栄養をたっぷり含んだ、上質の海苔をそのまま焼き上げています。

七ヶ浜産 海苔(皇室献上品)

[認定候補] 七ヶ浜産海苔のポイント①

とる [生産・第一次産業]

松島湾・仙台湾と親潮・黒潮の自然の恵み、漁師の愛情から高品質の海苔は生まれます。

[認定候補] 七ヶ浜産海苔のポイント②

つくる [加工・第二次産業]

長年培った目利きと生産技術により、色、艶、香りとも最高品質の逸品が焼きあがります。

[認定候補] 七ヶ浜産海苔のポイント③

うる [販売・第三次産業]

ビタミンや食物繊維が豊富な海苔。地元の漁業協同組合、海苔店、七の市、七のやで販売されています。

 ブランド七ヶ浜認定までの流れ

七ヶ浜地域ブランド認定委員会の設置

七ヶ浜地域ブランド候補の審査

七ヶ浜地域ブランドの認定